【Perfumeとあなたって?】vol.1 - きゃぷてん(@Jan01pa)

Perfumeファンにいろいろな話を聞いてみよう」

そんな回です。

 

f:id:aoky97:20151227142714j:plain

 

 

■「私がPerfume好きじゃなかったら」

――そもそもみたいなところから。Perfumeを知ったきっかけは?

きゃぷてん 存在を知ったのは2006年かな? YouTubeを漁っていた時に引っかかった『チョコレイト・ディスコ』のMV。あくまで存在を知っただけで、その時に好きになったとかではなかった。その後、Perfumeは『ポリリズム』でブレイク。テレビで見て、そこで「あ! チョコのアイドルじゃん!」って結びついて。『ポリリズム』のMVではのっちの流し目にやられた。

――クールビューティ・のっちに魅了されたと。

きゃぷてん その時期にはもう、Perfumeはクラスの誰もが知ってるような存在になっていて、「あっちゃん(前田敦子)カワイイ!」とかと並んで話題になってた。そんな時に、当時好きだった女の子がPerfume好きということを知って。その子とはそれまで共通点もあまりなかったんだけど、僕もPerfume知ってるから、それをきっかけに話せると思って。

――そんなベタな。

きゃぷてん めっちゃ思春期、めっちゃ不純な動機(笑)。「好きなんだよね、『ポリリズム』。あと『チョコレイト・ディスコ』も」「◯◯君もPerfume好きなの!?」って。そこからいろんな話をするようになって。そしてある日、『SEVENTH HEAVEN』をオススメされて。学校から帰ってすぐにYouTubeで検索して、曲が流れてきた瞬間、好きだった子が頭の中から消えた。

――消えた?

きゃぷてん 消えたっていうか、曲だけに夢中になった。あの衝撃ったらないね、ベッドで悶えたもん。キュンキュンとかそういう表現が一番近いと思う。まあ、2回目に歌詞重視で聴いた時は「これを僕に勧めてくるってことは、あの子は歌詞に僕を投影してるんじゃないか」って思ったけど。

――"私の斜め上"(笑)。

f:id:aoky97:20151227020354j:plain

きゃぷてん 身長差も結構あったからね。結局、その子とは何もなかったんだけど、今でもたまに会うと、「私がPerfume好きじゃなかったら、今のあんたはここまで好きじゃないだろうね」って言われる。まあ、本当に感謝してますよ。

――女の子さまさま、そんな感じの2007年だったと。

きゃぷてん 2008年は『GAME Tour』とか『BUDOKaaaaaaaaaaN!!!!!』があるわけだけど、ツアーをやってることを知らなかったり、チケットの取り方がわからなかったり……中3の自分を恨む。

――ありがちな「もっと早く知っておけば……」という後悔と、子どもらしい後悔が。

きゃぷてん でも、その間にAmazonでCDやDVD買い漁って。2009年4月に『BUDOKaaaaaaaaaaN!!!!!』のDVDが出て、あ〜ちゃんの「ありがとう以上の言葉があればいいのに」の一言にやられるわけです。「次こそは絶対ライブに行ってやる!」と思って、ここでP.T.A.に入った。初ライブは『直角二等辺三角形ツアー』の、横浜アリーナ千秋楽。追加公演じゃなくて、本公演の方ね。

――ちょっと待った。「次こそは絶対ライブに」って、『ディスコ!ディスコ!ディスコ!』を飛ばしてるけど?

きゃぷてん チケットの取り方が……。

――いい加減調べなさいよ(笑)。

きゃぷてん まあ、当時は部活もやってたから、忙しいのよ。まだ高1で、休むにも休めないし……でも、考えてみたら、そのレベルだったんだよね。「行けないならしょうがない」で済むレベル。今だったら死んでもライブ行くじゃん。

――『PPPPPPPPPP』全通の人が言うと重みがあるな……。

きゃぷてん 「もうね、行きたくて行きたくて。気持ちばっかり前に出ちゃって」。

――代々木のあ〜ちゃんがなぜか出てくるくらいに行きたかった初ライブ、どうでしたか?

きゃぷてん 初ライブ……やっぱり『SEVENTH HEAVEN』の思い出が強いかも。なんとなくだけど、まだ中学の時の子のことが頭のなかにあったから。「やってくれるかな? やってくれるかな?」と思ってて、やってくれた時にはいろんな感情が溢れ出てきたっていうか……。映画(『WE ARE Perfume』)に出てくるピンク色の髪の人みたいな。

――あの女性の涙はかなりインパクトあるよね。

f:id:aoky97:20151227025203p:plain

きゃぷてん あと、映画といえば佐々さん。その初ライブの時の座席が、PA席の真横だったんだよ。ステージよりも近いし、赤い髪の人が目立つし、PA席ばかり見ていた気もする。僕、やってることが今と当時であんまり変わってない(笑)。

――この時点で、すでにどこか気持ち悪い。初めてPerfumeを見た時の気持ちは?

きゃぷてん ありきたりだけど、「Perfumeって本当にいたんだ」だよね。それまでDVDしか見ていないわけだし。あとは「やっと来れた」っていう気持ちかな? GAME、代々木と逃してきているわけだから。「やっとあ〜ちゃんのMCが聞ける!」って。

――BUDOKaaaaaaaaaaN!!!!!』のあ〜ちゃんMCでやられたわけだからね。

きゃぷてん そうそう、気持ちを全面に押し出したMCをすることは知ってたから。そこからにじみ出てる人柄みたいなものが、Perfumeを好きになった最大の理由だと思ってるし。ハマってからここまでの間に、いろんな歴史を調べて参戦してるから、「ライブを見て、MCを聞いたら、今まで以上にあ〜ちゃんの言葉の重みがわかるんだろうな」っていう期待をふくらませていって。案の定、「明日からもまた頑張ろうね」の言葉であらためて心を掴まれたよ。

 

 

老後のために2枚ずつ買ってる

――そういえば、2009年から本格的に追いかけだしたってことは、フライデー事件を経験しているわけだ。

きゃぷてん あったね。部活の先輩とかから「あいつら、男いるじゃん!」みたいなことを言われたのを覚えてる。でも、別に恋人とかそういう対象として見ていたわけではないし。そもそも、その頃にはもう接触なんかなくなってるし。

――現代でいう「アイドル」ではなかった。

きゃぷてん 当時も今と一緒で、「幸せになってほしい。幸せなれるならいい」と思ったよ。ちょっとショックだったけど。

――熱愛じゃないけど、『3:5:6:9』の広島公演で「結婚」みたいな話も出たんだよね。

きゃぷてん そろそろ現実的な年齢になってきてるよね。いつ結婚してもおかしくない。広島では「結婚=引退」みたいな話が出た。

――結婚しても続くと思ってたから、それが個人的にはすごく衝撃的で。

きゃぷてん だんだんと3人の考え方も変わってきてるよね。結婚して幸せになれるならなって欲しいけど、でもこっちはPerfumeを追いかけていたい。ジレンマだよね。体力的にもすごく厳しくなってるだろうし。

――TL上では時々、「曲数が少ない」みたいな声もあったりするよね。

きゃぷてん でも、最終的にライブがなくなったとしても、何かしらで表舞台にいてくれればいいかなとも思う。司会でも、ラジオでも、ブログだけでも。3人の言葉にはすごく重みがあるから、それが聞ければ、僕はずっと頑張れる気がする。泣くだろうけど。

f:id:aoky97:20151227051424j:plain

――変な話だけど、「死ぬまで応援したい」と。

きゃぷてん じいちゃんになるまで「Perfumeが好きです」って言っていたい。僕は老後のために、CDは2枚ずつ買ってる。

――……老後のため?

きゃぷてん 自分が歳を取った時に、ふとした時に孫から「昔、Perfumeっていうアイドルがいたんだよね」って聞かれたとするじゃん。その時に「僕、(CD)持ってるからあげるよ」って言いたいから。だって寂しいじゃん。今、この時代に生まれたからPerfumeを知ってるけど、「Perfumeを知ってるのに聴けない」っていう人が出てくるのは嫌じゃん。

――その頃にはCDという媒体自体がなくなってる気がするけど……。

きゃぷてん そんな状態になっているかもしれないけど、あげたい。孫じゃなくてもあげたい。あげる人がいなかった時は棺桶に入れてくれ。

――……まあ、「後世に残したい」という感じかな?

きゃぷてん 伝説になるなら、少しでも力添えしたいんだよね。

f:id:aoky97:20151227051904j:plain

 

 

完全なる「払拭」

――2009年以降の話も少し。

きゃぷてん やっぱり大きいのは、『JPN』武道館公演の4日間。Perfumeと直接的には関係ないかもしれないけど、ファン同士の繋がりみたいなものが自分にもできたタイミングで、これがめちゃくちゃ大きくて。でも、『LEVEL3』や『ぐるんぐるん』は、どこかで「ファンと遊びに行く」っていう気持ちが、ある意味で大きくなり過ぎていたかも。

――大きく?

きゃぷてん ライブに行けることが当たり前になってた。それが本当にもったいなかった。当たり前に思ってたけど、当たり前じゃない人はいくらでもいるんだなって。

――言ってしまえば、ワールドツアーは観客のほとんどがそんな人達なわけだもんね。

きゃぷてん そう。自分達はある程度のお金とある程度の時間さえかければライブに行けるけど、海外はそうじゃない。マジでPerfumeが来てくれないとライブが見れないわけだ。先行上映会のタイミングでそう思えてよかったと思うよ、『3:5:6:9』を噛み締められたから。

――なるほどね。

f:id:aoky97:20151227134032j:plain

先行上映会の翌々日には早くもIn-N-Out BurgerのTシャツを着用

きゃぷてん もちろん、ライブでできた友達を大事にしないっていう話ではないけどね。みんなで遠征行くのは大好きだし、遠征はめちゃくちゃ思い出に残る。特に余韻を感じる帰り道が好きだな。『JPN』は広島から18切符で、『LEVEL3』は大阪から新幹線。『Perfume FES!! 2014』は石川からの車。ライブ後にいろいろ語るのって、やっぱり楽しいじゃん。

――石川の帰り道では思い出話やら、宇多丸さんの熱いリリックの話やらを。

きゃぷてん 2014年は『Perfume FES!! 2014』と『ぐるんぐるん』千秋楽に尽きる気がする。

――千秋楽はやっぱり大きいか。

きゃぷてん 大きい。映像でしか見てないけど、『ディスコ!ディスコ!ディスコ!』は『願い』のアウトロで感謝の言葉を言ってたじゃん。でも、『ぐるんぐるん』の『願い』は何も言わなかった。言わなきゃ伝えられなかったものが、5年経って伝わるようになった。だからあのタイミングで3人は何も言わなかったんだと思う。完全なる「払拭」だよ。

――「ここまで来ました」ってことを無言で伝えていたわけか。

きゃぷてん そう思ったからかな? 僕はあの瞬間、今までで一番泣いたかも。

――あの日はサプライズムービーもあって、涙している人は本当に多かった。

きゃぷてん あの映像もズルいよ。さっきも言ったように2012、2013、2014と友達も思い出も増えてきていて、自分のなかでそんなことも振り返ってしまって。そりゃ泣くよ。バカか!

 

 

■ファンの初心になる曲

――冒頭で『SEVENTH HEAVEN』が好きという話があったけど、一番好きな曲は?

きゃぷてん 一番を決めるのは難しいでしょ……。でも、最近あらためて好きだなと思うのは『ワンルーム・ディスコ』。初めて予約して買ったのもこれだったかも。

f:id:aoky97:20151227051736j:plain

きゃ「振付はここが好き」

 ――本格的に追いかけ始めたのがその辺りだったもんね。

きゃぷてん 映画を見て思ったんだけど、「海外の人も盛り上がれるわかりやすい曲」じゃん。多分、海外ではファンになりたての時に聴く曲、ファンの初心になる曲なんだよ。それが自分の初心と相まって、なんかもう、好き。

――“上京した時の気持ちを忘れたくないから、セトリから外れない説”みたいなものもあるしね。初心か……。

きゃぷてん あとはシンプルに、観客みんなで手を上げられるのが好き。『MY COLOR』もそうだけど、その瞬間に辺りを見渡すと、「いい空間だな」って思う。

――あれは気持ちいいよね。なるほどなるほど。

きゃぷてん でも『GLITTER』も好きだし、『1mm』も、『Dream Fgihter』も、『だいじょばない』も……。

――わかりました。

きゃぷてん 『Handy Man』も……。

――わかったって!

 

 

僕が僕を大切にするきっかけになった

――じゃあ最後に。あなたにとってPerfumeとは?

きゃぷてん うーん。自分を出すことは恥ずかしくないと教えてくれた存在。自分の素のままで人と接することの……わかるかな?

――それまでは素を出さないで過ごしてたの? いつまで?

きゃぷてん 中3の間かな? 中3は素の自分を出し過ぎたっていうか、それでいじめられかけていたからね(笑)。そこから1回殻に閉じこもって、人と接する時は常にニコニコニコニコしているだけにしてた。何されてもニコニコ。「自分」っていうものが無くなりかけて……僕、なんで人生の話をしてるの?

――さあ……。

きゃぷてん まあ、そういう時期にPerfumeに出会って。3人は自分達がやってきたことに自信を持つ姿を目の当たりにして、「自分は自分でいいんだ」って思った。7年くらいPerfumeを見てきても、変わらないじゃん、3人とも……ライブでも、他でも。「変わらない姿で接しても、受け入れてくれる人はいる」、そう思わせてくれたんだよね。自分が今、いろんなファンの人達の前で素を出せているのもPerfumeのおかげなんだと思う。

――それは知らなかった。

きゃぷてん 言ったことなかったかもしれない。一言でいうなら、「僕が僕を大切にするきっかけになった存在」かな。

――良い話だなあ……。じゃあ本当に最後の最後。今回の映画の見どころは?

きゃぷてん かしゆかの脚です!

――ありがとうございました!

 

※インタビューは2015年11月のものです。

------------------------------ 

f:id:aoky97:20151227051712j:plain

きゃぷてん @jan01pa

1993年6月4日生まれ 東京都出身 身長180cm 血液型O型

◎都内を中心に、幅広いジャンルのDJとして活躍中。

自らマイクを持ち、フリースタイルのアレを魅せることもある、今、最も注目される何か。

10-FEETthe telephonesマキシマム ザ ホルモン、馬鹿よ貴方はのファンとしても知られている。

Twitterhttps://twitter.com/jan01pa/

公式サイト【http://www.perfume-web.jp

------------------------------