【Perfumeとあなたって?】vol.3 - アオキュ(@aoky_)

Perfumeとその人について”を聞く不定期連載。
普段は私・アオキュがインタビュアーを務めていますが、今回は知人に“私のこと”を聞いていただくことになりました。
中身としては第1回、第2回と同じです。

第1回はこちら
第2回はこちら

 

f:id:aoky97:20170506154656j:plain

 

 

■「情報を集めては脳内でただ楽しんでいた」

ーー「Perfumeとあなたって?」。前回、前々回の流れに沿って進めていきたいと思います。まず、Perfumeを好きになったきっかけから。

アオキュ 存在を知ったのは2007年、『ポリリズム』リリースのタイミングですね。“女子大生テクノポップユニット”と聞いて、「またイロモノがでてきたか〜」とか、そんな風に思ってたんですけど、2008年の『love the world』で完全にハマってしまいました。ビジュアルが素敵すぎて。

ーービジュアル。

アオキュ どの番組だったかは忘れてしまったんですけど、地上波で『love the world』を披露してるときの、あのアニエスベー衣装に惹かれて。高校時代、田舎で過ごしていた私にはすごく都会的に見えたし、オシャレだと思ったんですよ、きっと。わからないですけど。

 

 

ーー…あまり当時のことは覚えてないですか?

アオキュ 正直、覚えてない(笑)。でも、その「オシャレだ!」という気持ちだけでは今みたいにハマらなくて。徐々に興味レベルを上げていくうちに『Complete Best』を借りて、そこで『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』を聴いて。衝撃でした。音楽的なことは何も語れないけど、とにかく切なかった。当時は「売れなかったPerfumeがベスト盤を出して、そのためにヤスタカが描き下ろした曲」とか、そんなことは知りもしなかったですけど、聴いているうちに胸が締め付けられるような思いになって、とにかくもっと聴いていたいと思って。動画を漁りまくって、CDやDVDは買えるだけ買い集めて。そういう意味でいえば、『love the world』が引っかかりとなって『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』でガチハマリした感じです。

 

 

ーーPSPSがギアを入れるきっかけだったんですね。

アオキュ ギアを入れるといっても、しばらくはライブ参戦もゆる〜やかですよ。直角ツアーには新潟公演の1回しか行ってないし、2010年もトゥワーとドームだけ。2011年は夏にRIJFでデスセットリストを見ただけだし、2012年はJPNツアー、シンガポールLV、CDJに行っただけ。当時は2ch本スレを読んでそのまま完結させてましたね。学校でも家でも本スレをずーっと眺めて、情報を集めては脳内で楽しんでました。

f:id:aoky97:20170506155445j:plain

 

 

■「ビジネスだから」

ーーそんな“在宅ヲタ”みたいなところからの転機は、いったいどこだったんですか?

アオキュ 今、すっ飛ばして話を進めましたけど、転機というなら2012年。上京して、時間をフルに使えるようになったJPNツアーで、「同じツアーでもどんどん足を運んだ方が面白い」ってことに気づいて。そんななか、第1回でインタビューしたきゃぷてん(@Jan01pa)と出会ったことがいわゆるスタートかもしれない。

ーースタート。

アオキュ 初めて同年代で「本気でPerfumeを好きな人」に出会えたのが、そのときだったんです。武道館で出会って、何の因果か、Perfume関係なしでも遊ぶことになって。それ以降、行動はほとんど共にしていますし、ライブに行くペースも超加速しました。

ーーでは、2013年以降、ライブ参戦が増えていったと。

アオキュ そうですね。2013年の対バンツアーで、界隈の核ともいえる1(ぃっせー @1s_htc)を仲間に加えて数人で『LEVEL3』ツアーを全通したり、ぐるんぐるんツアーの11公演に行ったり。今でこそ全員、平日はほとんど動けない人間になってしまいましたけど、それでもフェスなどを含めて、現場には何十回と一緒に足を運んでます。ライゾマ展とかにも何度も行くし、Perfume無関係にただ遊ぶことも多いし。単純にいい仲間を持ちましたね。当人たちにそれを話すと「いや、ビジネスの関係だから」と言われるんですけど。

f:id:aoky97:20170506155627j:plain

ーービジネスなんですか?

アオキュ 嘘です。でも「ビジネスだから」とは言われてます。いや、私としては心の底から「いい仲間を持ってよかった」と思うんですよ。普段過ごす友人全員が、Perfumeの話をすることができる。そういう環境にいることができるのは、なによりありがたいことですよね。これからもみんなと一緒にPerfumeを追いかけたい。周りから誰もいなくなったとしても最後まで追い続けますけど。

 


■「現実を忘れるような気持ちで」

ーーきっかけの話が少し長くなってしまいましたね。そんな数年間でしたが、この数年のベストライブって、いつだと思います?

アオキュ 1公演に絞るのは難しいですけど、個人的に最も楽しんでいたのはやっぱりぐるんぐるんツアー。東京から800km近くある広島に、旅行がてら原付で行ったところから始まって、大阪、名古屋、仙台、代々木。名古屋からは完全な無職の期間(〜10月)だったんですけど、だからこそ現実を忘れるような気持ちで楽しんでいたと思います。千秋楽なんか特に、Perfumeと一緒に全国を回った気持ちと相まってボロ泣きでした。みんなそうだと思うんですけど、心の底からの「おめでとう!」という涙がありましたよね。

 

f:id:aoky97:20170506155732j:plain

 

ーー「ぐるんぐるんはよかった」と語る人は、確かによく見かけますね。

アオキュ セトリもよかったですよね。『Perfume WORLD』の導入からのレトロフューチャーな『エレクトロ・ワールド』とか、『Party Maker』から『チョコレイト・ディスコ』までの“四番打者ラッシュ”とか。『Hold Your Hand』のジャンケンには苦労してましたけど、勝手に。

ーーあれは馬鹿のやることだと思います。

アオキュ どうせなら全公演やりたかった。

 

 


■「“終わり”のときもこの曲たちを聴くんだと思います」

ーーちなみに、Perfumeの一番好きな曲とは?

アオキュ やっぱり『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル』かもしれないです。先述の理由がありますし、Perfumeを象徴しているような気もするし。2015年に一度考えてしまった“終わり”のときも、この曲と『マカロニ』を聴くことになるんだと思います。なので『マカロニ』かどちらかですね。あ〜でも、『Hulry Burly』かもしれない。

ーー毎度人には1曲に絞らせておきながら自分は明言しない感じ、性格出てます。

 

f:id:aoky97:20170506160011j:plain

 


■「Perfumeを見るために東京にいる」

ーー最後の一問ですね。あなたにとってPerfumeとは?

アオキュ さっきも思ったんですけど、なかなかにめんどくさいハードな質問投げてますね、これ…。なんだろう、自分の生活を作るど真ん中のものだと思います。言ってしまえば「Perfumeを見るため」に東京にいるし、1年の動き方もPerfumeの活動によって変わりますもん。今の仕事もPerfumeのおかげで始められたようなものですしね。

ーー当たり障りないコメントですね。そんな風に答える人、いっぱいいる気がします。

アオキュ 前回、前々回のように良い話はできないですけど、とにかくPerfume中心に動いてますもん。正直、もっと中心に寄せたいくらい。あと、今までかしゆかかしゆか言ってきましたけど、最近は巡り巡ってのっちが愛しくて仕方がない。のっちマジのっち。私が去年の静岡公演で経験した「幼少期ののっちがステージに降りてきた話」聞きます?

ーー壁に向かって喋っていてください。ありがとうございました。

 

f:id:aoky97:20170506160049j:plain

f:id:aoky97:20170506160111j:plain

f:id:aoky97:20170506160134j:plain

f:id:aoky97:20170506160203j:plain

f:id:aoky97:20170506160311j:plain

f:id:aoky97:20170506160342j:plain

f:id:aoky97:20170506160403j:plain

 

 

 

 

 

 

GWの予定はありません。

 

※インタビューは2017年5月のものです。

------------------------------ 

f:id:aoky97:20170506160718j:plain

アオキュ @aoky_

1991年9月7日生まれ 新潟県出身

Perfumeとアイドルが好きです。

SoundCloudhttps://soundcloud.com/aoky97】もよかったら覗いてください。

その他、ライブレポ【mudai:A

------------------------------